OUR SERVICE事業内容

我々が目指すもの

施設やホームのマッチングは手段であり、我々の目的は家族や高齢者が笑顔であんしんして暮らせる世の中にすることである

CARE FACILITY INTRODUCTION

老人ホーム紹介事業

現在の日本は急激に進む高齢化の波がきており、超高齢化社会が訪れようとしています。そんな状況で様々な問題が浮き彫りとなってきています。高齢者の貧困の問題、介護費用の問題、介護施設の人材難、独居老人の介護問題、介護離職、孤独死や老々介護、認認介護など、とにかく深刻な問題は山積みになっている。 そんな混沌とした世の中でで私たちが出来ること、それは家族や高齢者があんしんして暮らせる世の中にすること、その「あんしん」を当たり前にすることしていきたいと考えております。 私たちの老後のあんしんは、入居希望者と施設のマッチング、施設の人員不足対策、介護人材の教育、身寄りのない方の保証人紹介など、すべての問題を解決し「あんしん」を当たり前にすることであります。 このような事業をすることにより、この日本を作り上げてきた先人の恩返しとして、高齢者の様々な問題を解決し、皆様に「あんしん」をお届けできる会社として日々勉強し精進していきます。 そして我々はこの事業で「日本一、高齢者に笑顔を提供する会社!」と宣言致します!

TRADE BUSINESS

貿易事業

モノであふれる日本において、お客様の多様化したニーズに合わせた新たな製品・サービスを供給できるよう事業領域を拡大しています。 海外取引に関してはアジア圏を得意とし輸出入の展開に果敢にチャレンジしていきます。消費者が真に必要とするものは何なのかを追求しコスト判断だけでなく、品質での選択を推奨しております。お客様からの評価を真摯に受け止め今まで以上に良い製品そして 皆さまに満足をして頂ける商品を供給していきます。

INSURANCE

保険事業

平成28年に日本で交通事故で亡くなった方の数は「3,904人」であり、続いて労働災害で亡くなった方の数は「928人」です。どんなに科学技術、インターネット、人工知能が発達した現在でも私たちは「一寸先の闇」を完全に取り去ることはできません。 加えて、近年新たなサイバーリスクなども生まれています。

リスクマネジメントという言葉が使われ始めて20年余り経ちましたが、本当にその意味を理解し実践している企業や組織はどれほどあるでしょうか?現代の社会では、大きな事故や災害が起こった際に、「想定外」という言葉では済まされません。リスク(想定される危険)をマネジメント(管理)することはコストのかかることですが、それを怠ることによる損失は、そのはるか上をいくことが、昨今の大災害や大事故から容易に見て取れるでしょう。

そのような時代だからこそ、家庭や企業におけるリスクをマネジメントし、1人ひとりに生涯にわたる安心を提供すること、企業の安定した就労環境を維持することが我々の目的です。リスクに対し過剰な反応をしたり、重大なリスクを見落としたりすることがないように、プロの視点、そしてお客様の目線で共に考えていきます。

例えば、保険の勧誘を受けたから、入札条件にあったから、というような外圧からのものではなく、自主的に危機管理の概念を持ち対策することが徹底されれば、事故や災害によって重大な事態になることを限りなく減少させることが出来ると考えております。起こってからではなく未然に防ぐこと、起こってしまった時の損失を最小限に抑えることが、かけがえのない家族、大切な従業員を守ることに繋がります。

さらにリスクを自覚し対策をとることは、身近な人々の為のみならず、世の中に対する自己の責任でもあります。1人ひとりの他者を思いやる行動で、ひとつでも多くの明るい未来を共に築き上げることができると信じています。

Learn MoreTAISEI.Inc株式会社タイセイについてもっと見る